社会保険労務士事務所
オフィス野田


労働基準法 第25条
(非常時払)


【答えは下にあります】

使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であつても、既往の□□に対する賃金を支払わなければならない。
社会保険労務士(社労士)試験合格を目指すサイト オフィス野田

解答


□=労働


使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であつても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。
◆ワンポイントアドバイス

働いた分は請求できる権利があります。 しかし、勝手な理由ではダメです。


☆☆☆ My blog ☆☆☆

社会保険労務士事務所 オフィス野田(ブログ版)
社労士試験合格への道しるべ
健康でありたい

社労士受験TopPageへ

sitemap
免責事項
プライバシーポリシー
リンク集

社労士受験TopPageへ

各情報の詳細は、PCホームページ(http://www6.ocn.ne.jp/~nodabin/)をご覧下さい。

社会保険労務士事務所
オフィス野田への問い合わせ


リンクはご自由にどうぞ
相互リンク募集中

Copyright (C) 2010 Toshihisa Noda All Rights Reserved.

社労士受験TopPageへ


携帯アクセス解析